[電子ドラム不要]高コスパ!〇〇2つで作れる自作練習パッド!

んにちは!!
アニメ好きドラマーともです!



今回は
自作の練習パッドとは?
練習パッドでの練習法
についてお話しますね。



今すぐにドラムを始めたい!!
けどドラムに必要なものが何か
全くわからない!揃えられない!


そんなあなたには
練習パッドを自分で作ってしまう
ことを強くおすすめします!!



ドラムを始めるにあたって
「ドラムは買ったほうが良いのか?」
「電子ドラム買おうかな、、、」



なんて考えたりしたことは誰でも
あると思います。



僕も
「めちゃくちゃお金いるなぁ...」
と絶望したものです。。。



今回紹介する自作練習パッドは
身近なものですぐに作れて
コストも抑えられるので


ドラムを気軽に始めやすい!
というメリットがあります。



お金のことで悩む時間
練習パッドを選ぶ時間
この時間はすごく勿体無いです。



この時間を限りなく無くして
あなたがドラムを

すぐに始めれる様に



また実際のドラムセットに近い練習
を取り入れることができるんです!




この実際にドラムセットに近い環境で
練習することは



普通の練習パッドで練習するよりも
ドラムセットで練習する時間を
効果的に高めてくれます!


f:id:denden-biz-001:20180403171536p:plain



僕もはじめたてのころ
スティックも買わずに
さいばしでドラマーを目指しました
(流石にスティックは買ってください笑)



ですが続けるかどうかも分からないし
もしかしたら飽きるかもしれない。



だから¥3000〜7000もする
練習パッドは少し高いなぁと
思っていました。



少し時間は空いてしまい
高校一年生の夏ぐらいに
練習パッドを購入しました。



ですが、その練習パッドで
練習をコツコツしても
いざドラムセットでの練習となると



「8ビートを叩いてるときに
スティック同士が当たってしまう...」



「タムからスネアに行くときに
どうしてもなめらかにならない」



「ドラムセットでしか出来ないこと
多すぎじゃないか??練習しても
無駄なだけかも....」



と上達を感じることが
出来ず、自分は伸び悩んでいる



成長できていないと
思い込んでしまいました。



決して練習パッドで行う
ルーディメンツ等の練習は
無駄にはなりません



リバウンドの感覚を身につけることは
上達する上でとても重要で、
脱初心者には、必要不可欠です。


ですが、ドラムセットでしか
出来ない練習、詰めない感覚が
存在するのも事実です。



僕は自己紹介記事にも書いたように
ドラムが下手すぎて
一年間ドラムを触らせてもらえなかった
時期があるんですが、
その時期にいろんな練習法を探しました。



ドラムが叩けない時期、
ドラムが叩けない環境にいる人が
早く上手くなるには



結局ドラムをイメージできる
練習ができるかどうかが
大切なポイントになることが
身にしみてわかりました。



あなたが独学で、
早く上手くなるために必要なものは
ドラムをイメージできる様な
練習台です。







それを使うことで
ビートを刻む時にスティック同士が
ぶつかってしまうことや



タムからスネアへ移すぎこちなさも
ドラムを使わずとも
練習、克服することができます!!




その練習パッドが
雑誌を2つ使った
自作の練習パッド!!

(許可を得ていないのでその動画の
リンクはここでは貼っていません)



f:id:denden-biz-001:20180403170123j:plain

(でん自作のドラムです笑)



作り方は簡単で
準備するものもほとんどない
始めたての僕にピッタリの方法でした!



それでは、具体的な方法を
紹介していきますね!



用意するもの
・背表紙が硬い雑誌2つ(ジャンプ等)
・ガムテープ



以上です!!



作り方
1.雑誌それぞれをガムテープで包む
2.背表紙がそれぞれ外側に向くように
L字型にガムテープで固定する



以上です!!笑



なぜL字型にしたのか、
感のいいあなたは
お分かりかもしれません



8ビートの練習で
ハイハットとスネアになったり


フィルインを鍛えるために
ハイタムとスネアになったりと



L字型にすることで役割を複数持ち
ドラムセットにより近い練習が
可能になるからです



こうした工夫しだいで
ドラムセットがなくても
ドラムって上手くなります!!



f:id:denden-biz-001:20180403171958j:plain



コストもあまりかけずに
効率よく成長するために



今すぐに

雑誌を2つとガムテープを
用意しましょう!







あなたが気持ちよく、
かっこよく叩ける様に!



最後まで読んでいただき
ありがとうございました!!



アニメ好きドラマーとも



今回の記事で分からないことがあれば
ぜひコメントで聞いてくださいね!