必ず上手くなる!スティック選びで気をつけるコト3つとは?

こんにちは!!
アニメ好きドラマーともです!



今回は
スティックを選ぶ
3つのポイントとは

についてお話しますね。



ドラムを始めようとしているあなた
初心者から抜け出したいあなた



突然ですが
スティックには
気を使えていますか?



ドラムは基本的なものは
全てスタジオにあって
初期投資が最も少なくて済む
楽器の一つですが



「ドラムを始めるぞ!」という人も
必ずドラムスティックは
買うことになると思います。



このスティックを選ぶとき
あなたは何をみて選んでいますか?



f:id:denden-biz-001:20180423173603j:plain



値段や
見た目

で選んでいる人は要注意!


スティックに気を使えないと
ドラマーとしての成長速度が
ググッと下がってしまいます!!



その理由としては
スティックを握った時に、
間違った感覚のまま



練習に打ち込んでしまい
その感覚を直す練習を
しなければいけないからです



実際に僕自身も初めて
買ったスティックは
値段の安い(600円くらい)モノを
選んでいました。



練習してる時は
気づかなかったんですが
ある時先輩から



先輩
「右と左で音量が全く違う」



と言われ、均等になるように
意識して叩きました。



先輩
「うーん、、癖かなぁ?
こうやって叩いてみて」



そう言って先輩が
僕のスティックを持った時。



「重さが違うやん!」
「スティックを選ぶときは
絶対自分で試奏して買って」



と強く指摘していただきました。
好ましくない感触が
体に染み付いてしまうこと。



その感触が分からなくなることが
一番恐ろしいことだと

身をもって体感しました。

 


 f:id:denden-biz-001:20180423161241j:plain


 
こういった悪いクセは
時間が経てば経つほど
矯正するのに多大な時間
労力がかかってしまいます。



全てのドラマー、特に初心者の方は
絶対に"間違ったスティック選び"を
しないように気をつけて下さい。



「じゃあ何が正しいんだ?」
という声が聞こえてきますね



あなたが選ぶ際に
気をつけるべきポイントは
大きく3つあります!




1.重さは均一かどうか?
 
2.音程が近いものかどうか?
 
3.反っているかどうか?



この3つだけです!
それでは具体的に
説明していきますね!



まず前提として抑えることは
同じスティックでも個体差がある
ということです。



その差というのは
実際に手に持って比べて見ないと
分からないものなので
 
 
 
試奏(トレーニングパッドを叩く)
をしながら、スティックを
選ぶことは必ずして下さいね。



それではさらに細かく
見ていきましょう


 
1.重さにばらつきがある。
 

 
よく楽器屋さんにいくと
スティックコーナーに秤が
置いていませんか?
 
 
スティックで重さにばらつきが
どのスティックにおいても同じで
ひどい時には10g以上の差が
あるときもあります。

 
 
理想は±2g程の誤差に
収めるのが理想です!
 
 

2.音程が合っていない。
 

 
スティックを手にとって
硬いところを叩いて下さい。
 
 

スティックによって
音色が異なっていきます。
極力、同じ音がする
スティックにしましょう!



3.反っている
 
 

これは一番簡単に見分けがつきます。
平らな所でスティックを
転がすだけなんです。

 
 
 
反っているスティックは
ガタンガタンと歪な回転に
なってしまいます。
 
 

以上の3つを実際に
店頭で確認して
スティックを購入しましょう!



あなたも正しいスティックを使って
上達を目指しましょう!!



f:id:denden-biz-001:20180423161552j:plain



今すぐに

1.重さは均一かどうか?
 
2.音程が近いものかどうか?
 
3.反っているかどうか?



この内のどれか一つ
をメモ帳にコピペして下さい!

楽器屋さんで選ぶ際に
注意してみて下さいね!



あなたが気持ちよく、
かっこよく叩ける様に!



最後まで読んでいただき
ありがとうございました!!



アニメ好きドラマーとも



今回の記事で分からないことがあれば
ぜひコメントで聞いてくださいね!