存在感のあるドラマーは皆やってるたった1つのコツ!

こんにちは!!
アニメ好きドラマーでんです!



今回は
足練習のコツ
についてお話しますね。



ドラムの練習は
順調でしょうか??



前回の記事では
サンバキックについて
お話ししましたが



「足の練習というのは
やっぱり難しい。。。」

と感じると思います。





僕も全く同じで
足を動かせないがために



リズムがヨレたり、
ズレが顕著になって
メンバーに迷惑をかけました。



ライブハウスで聞く
バスドラムの音は特に
体に響く音で



存在感があります。
そしてその存在感を演出するのは
あなたの足次第なんです。



そんな大事な場面で
ぎこちないリズム、音を
出してしまった時に



メンバーや観客が
思うことは、おそらく



「あ、ドラムがミスした」
「今曲変だったなぁ」
「このバンドイマイチだなぁ」
「もう見なくていいや」



なんて思われるでしょう。
ただでさえ存在感のある楽器



あなたの少しのミスで
そのライブ、曲の完成度が
ガクッと下がります





足に対するプレッシャーを
かけてしまいましたが、
逆に言ってしまえば



足が上手なドラマーは
一緒にやるバンドメンバーや
観客、見てくれる人たちに



良いドラマーであるという
強烈なインパクトを残せます。



そのためにもあなたは
日々のスタジオ練の中で
足の練習を欠かしてはいけません



コツコツと取り組み続けると
次第に足と手の感覚を
掴む事ができます。



僕はこの感覚を掴んだことで
好きな曲も段々と出来るようになり



ドラムを叩くことが自然と
楽しくなっていき
「足だけでこんなに変わるんだ!」

と驚きました。本当に。



次第に周りから必要とされる
ドラマーになっていきました。



「ドラムを上手くなりたい」
「初心者を抜け出したい」と
強く思うあなたであれば



足の練習を避けることは
できないはずです。



今できなくても大丈夫なので
今日から続けて



存在感ある素敵なドラマー
を目指しましょう!





それでは本題の
足練習のコツですが
キーワードは「安定」です!



何を安定させるのか?
それは重心とリズム感です!



メトロノームを鳴らしながら
正しい姿勢で体の軸を
ズラさないように



ハイハットとキックペダルの上で
ぴょんぴょんと
跳ねてみてください!!



この時メトロノームに対して
8分で刻むように



ドドドドドドドド
と両足で踏んで下さい



これをしながら手でも基礎練を
行うことで自然と重心が
安定してくるので



あなたのドラムは聴きやすく
上手くなって行くんです。



今すぐに



重心とリズム感をキープ



とメモ帳に書いて下さい!
そのための練習に今回の記事を
思い出して実践して下さいね



あなたが気持ちよく、
かっこよく叩ける様に!



最後まで読んでいただき
ありがとうございました!!



アニメ好きドラマーでん



今回の記事で分からないことがあれば
ぜひコメントで聞いてくださいね!