楽しみながら上手くなる! サンバキックの4ステップ!

こんにちは!!
アニメ好きドラマーでんです!



今回は
サンバキック
についてお話しますね。



このブログを読んでくれる
あなたはどんな音楽が
好きでしょうか?



僕はワンオクが大好きで
ドラムを始めました





幼い頃にはポルノグラフィティ
嵐を聴きながら育ちました。



ロックとポップスを
主に聴きながら
育って来たんですが



ドラムを始めてから
今までいろんな人、その中でも



上手い人に話を聞くと
全員ジャズを聴いてるんです





ジャズと一口に言っても
そこからジャンルは
幅広く別れていきます。



ボサノバ
ラテン
スウィング
ファンク



中南米発祥の音楽なども
ジャズを始めてから
聞くようになりました。



そこで身についたことは
手足の分離や
狙った時に自分の叩きたい
フレーズが出せるようになって



純粋に音楽が楽しめる



という感覚です。



僕は、もっと早くジャズを
聴かなかったことを
今でも後悔しています。





なぜなら聴いていて
色々な発見があるのは
必ずジャズドラムだからです。



「このフレーズかっこいいな」
「今のどうやって叩いたんだ?」
「シンバルってこんな音出るのか」



ほんとに新たな発見で
たくさんドラムに活かせるんです。



あなたにはもっと早く
上手くなって欲しいので
ジャズの奏法、



今回はその中でも
主にサンバに使われる
リズムの主役の



サンバキック



についてお話しします。
これを身につけることで



・サンバリズムが叩ける
・足のダブルが安定する
・左足の癖が身につく



と、ドラマーの難点である
足の強化に大きな効果を
出すことができます!!



逆にできないままだと
いつまでたっても足が
安定しないままの



頼りないドラマー



というイメージを持たれて
バンドに誘われない
周りの足を引っ張る
音楽を楽しめない



という最悪な事態も
予想されます。





サンバキックの
やり方を抑えるだけで



ドラムの安定感や
キックの音の粒立ちの
根本的な改善ができるんです!



そればかりか、他のメンバーから



「今のリズム、どうやって
叩いてるん??全くわからん!」
「すごい!!かっこいい!」



と、サンバキックだけで
みてくれる人を驚かすことが
出来るくらいインパクトのある

奏法でもあります!!



必ず習得して
みんなを驚かせるドラマーに
なっていきましょう!!



早速、サンバキックについて
その方法を4つのステップに
分けて説明しますね!



STEP1
左足:音を鳴らさず
つま先をつけたまま
かかとを踏みます。
右足:足裏全体を使って
1発踏みます。



STEP2
左足:軽く浮かせます
右足:そのままキープ



STEP3
左足:足でハイハット
鳴らすため足裏全体で。
右足:足を太ももから上げて
フットプレートから離します。



STEP4
左足:そのままキープ
右足:上げた足を
つま先立ちのように
ペダルを踏んで鳴らします



以上の4つのステップを
繰り返す事でサンバキックに
なって行くんです!



そしてこのステップは
メトロノームのクリック音に
合わせて行くように
行ってください。



目安はBPM80からです。



今すぐに



4つのステップを
音読しましょう!!



声に出した後は実際に
体も動かしてみてくださいね。



あなたが気持ちよく、
かっこよく叩ける様に!



最後まで読んでいただき
ありがとうございました!!



アニメ好きドラマーでん



今回の記事で分からないことがあれば
ぜひコメントで聞いてくださいね!