1ヶ月で表現力を爆発的に伸ばす必修テクニック!

こんにちは!!
アニメ好きドラマーでんです!



今回は
ダブルストローク
についてお話しますね。



皆さんは基礎練で
ダブルストローク
の練習をしていますか?



やり方がよくわからない
何のためにするのか分からない
叩きたい音楽と関係ない





こんなイメージだけで
練習を遠ざけていませんか?



正直に言うと
ダブルストローク
出来るかできないかの違いが



ドラムを聞いてもらうときに
「上手いドラム」
と思ってもらえるかどうかに
深く関わってきます。



今回はドラマーが初心者を
脱け出すためにも、出来る様に
ならなければいけない



ダブルストロークについて
お話したいと思います!



最初に言った通りやり方が
分からずに練習していない
または取り組めていないあなたは



ドラマーとして
自分の伸び代を下げるばかりか
周りとの差を広げています!



「たった、片手で2回叩く事が
出来ないだけで?」

と思いますよね。



僕も、ダブルストロークより
やるべき練習はたくさんある!
と思ってたんですが



今になって振り返ると
ドラムを始めたばかりの内に



ダブルストロークを出来るように
仕上げておく方が良かったと
感じる事が多くあります。



これが出来るだけで
難しい曲のフレーズも
叩きやすくなります。



スティックの跳ね返る感覚を
掴む事も目的になるので



自由自在にスティックを
操れる様になります



逆にできないままだと
いつまでたっても
上手いドラムと思ってもらえず



難しい曲で挫折したり、
メンバーとセッションをする時に



あなただけアドリブの
引き出しが少ない



状態になり、
惨めな思いをする羽目に。





こんな思いをしないためにも
あなたのドラムでの表現力を
常に磨き続けなければいけません



その表現力を爆発的に
底上げしてくれるのが
ダブルストロークなんです!





この記事を読んだ今日から
基礎練のメニューに加えて
練習を頑張りましょう!



ダブルストロークの注意点
を大きく二つ紹介します



POINT1
スティックの振り始めと
同じ高さまでスティックを
はね返らせる事



こうする事で、叩いた時の
音の大きさのバラツキを
少なくする事ができます。



どの位置から始めたとしても
必ず振り始めと同じ位置に
スティックをはね返らせて下さい



POINT2
手首ではなく
指で2回叩く意識を!



ダブルストロークを始めたての頃
教えてる子の手首を見ると



2打目に手首を上げていることが
ありました。これは
ダブルストロークではなく



シングルストロークになります。
一振りで2打打つためにも



手首は変えず、薬指、小指を
意識して使う様にして下さい。



今すぐに



ダブルストローク
1:2打とも同じ打点で!
2:指ではね返らせる!



をメモ帳にコピペして
基礎練の際に振り返って下さい!



あなたが気持ちよく、
かっこよく叩ける様に!



最後まで読んでいただき
ありがとうございました!!



アニメ好きドラマーでん



今回の記事で分からないことがあれば
ぜひコメントで聞いてくださいね!